多摩管11/27演奏会の特殊楽器をご紹介〜

 

オーボエ族に「バス・オーボエ」があり、
フルート族にも「バス・フルート」があるのです。

 

フルートのアンサンブルには登場するようですが、
オーケストラでは、あまりお目にかかれません。

 

奏者が息を吹き込む口がある部分(頭部管)が
Uの字に曲がったタイプと、そうでないタイプがあります。

今回は“そうでないタイプ”での登場です。

 

通常のフルートと形のイメージは同じで、
長いっ!!!

出せる音域が低く、底から湧くような響きが出ます。

 

《惑星》に目立つソロはないのですが、
ひとたびバス・フルート演奏が始まると、
響きの深さが、広がりがぐっと変化します。

 

------------------------------ ------------
チャペル バス・フルートの出番チャペル 火星/土星/天王星/海王星

 

 

JUGEMテーマ:オーケストラ

数多くの特殊楽器を含む、多種楽器が登場する《惑星》。

多摩管11/27演奏会の特殊楽器をご紹介いたします。

 

筆頭は バス・オーボエ です。

 

日本に数台あるかないか、どころか、世界レベルでの希少楽器。
そのためか、スコア上では「ファゴットで代用可」という内容が添えられています。

当初、このパートをどうするかで《惑星》を演奏するまでの高い壁を感じました。

 

幸運なことに、ご縁がつながり、
今回バス・オーボエ参加での《惑星》となりました。

 

オーボエ族で並べて、記念撮影をしたところ、

↓こんな感じ。

 

多摩管2016年惑星 バスオーボエ

 

実際に並べると、

小ぶりなイメージのあるオーボエからすると、

バス・オーボエの大きさに驚きます。

 

奏者と楽器の高さが合わせられるよう、
座面が調整できるピアノ椅子で演奏します。

ひときわ座高が高いように見えるのはそういう事情です。

 

どんな音かと申しますと・・・


是非当日、6曲目【土星】のソロでお楽しみください。

 

チャペル バス・オーボエの出番チャペル 火星/水星/土星/天王星/海王星

 

♪特殊楽器、惑星を聴く楽しみ♪【音楽好きAさんとオケ通Bさんの開演前の会話】

JUGEMテーマ:オーケストラ


twitter

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM