多摩管11/27演奏会の特殊楽器をご紹介〜

 

バス・クラリネットという楽器をご存じでしょうか。

ユーフォニアム(テナー・テューバ)ほどではないにしても、

特に吹奏楽では一般的なようです。

 

 

惑星 バスクラリネット

クラリネットと異なり、吹く側はS字に、先端の部分はU字になっています。

クラリネットのふくよかな音で、低音域を演奏します。

 

アマチュアオーケストラのメンバーでも、

個人所有している人もいて、

多摩管で演奏したサン=サーンス:交響曲第3番にはソロがありました。

 

《惑星》にはソロがないそうですが、

要所要所で全体を支え、味わいを深めています。

 

------------------------------------------
チャペル バス・クラリネットの出番チャペル 全曲にあります。

 

♪特殊楽器、惑星を聴く楽しみ♪【音楽好きAさんとオケ通Bさんの開演前の会話】

JUGEMテーマ:オーケストラ