多摩管11/27演奏会の特殊楽器をご紹介〜

今回のご紹介の特殊楽器は、
クラシックを聴きなれたお客様にはお馴染みのハープの回です。

 

「お馴染み」と言いつつ、
「特殊楽器」コーナーで取り扱うとは、これいかに?!

アマチュアオーケストラの立場からすると、
演奏者も楽器自体も、オケ内で手配できることは稀で、
一般的に「特殊楽器」とされています。

楽器のレンタル手配だけでも高額で、
《惑星》ではそれを2台使うという、豪華さです。

そのような額的な豪華さはさておき、
《惑星》では、 ハープ2台でのコンビネーションが各所に現れ、
他のパートとも相まって、豪華な音を紡ぎだします。
惑星 ハープ

2台並べると、見た目も豪華。

 

------------------------------------------
チャペル ハープの出番チャペル 全曲にあります。

 

♪特殊楽器、惑星を聴く楽しみ♪【音楽好きAさんとオケ通Bさんの開演前の会話】


twitter

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM