2018年10月28日(日)演奏会に向けて、常任指揮者・高橋俊之が演奏曲に関することをまとめた、

連載第1弾【チャイコフスキーとシベリウスが生まれた国  〜ロシアとフィンランドの基礎知識〜】に続き、

第2弾を公開いたします。

 

テーマは【チャイコフスキーとシベリウスの生い立ち】(全12回)です。

 

JUGEMテーマ:オーケストラ

次記事≫ ●第1回 チャイコフスキーの幼少期 〜趣味音楽をたしなむ父母、家庭教師の影響〜

---------------------------------------

【チャイコフスキーとシベリウスの生い立ち】 

はじめに

●第1回 チャイコフスキーの幼少期 〜趣味音楽をたしなむ父母、家庭教師の影響〜

●第2回 法律学校で学びながらピアノに向かう 〜母の死、そして、音楽の潤い〜

●第3回 脱サラして音楽の道へ 〜熱心に学び、活動をスタート〜

●第4回 音楽愛好家一族に生まれたシベリウス

●第5回 厳格な母方の環境、自由な父方の環境

●第6回 フィンランド語系の学校へ転入 〜カレワラを学ぶ〜

●第7回 シベリウスの音楽的興味 〜ヴァイオリン奏者を目指す〜

●第8回 新設音楽院では優等生のシベリウス

●第9回 留学地ヨーロッパでのシベリウス

●第10回 チャイコフスキーとシベリウスの特徴

●第11回 勤勉なチャイコフスキー

●第12回 好きな事に熱中するシベリウス